入学生(高校生)の言葉 | 特殊技術スクールRPG

メニューボタン

入学生(高校生)の言葉一覧へ

ここでは、入学生の皆さんの言葉を随時のせていきます。


スクリーンショット 2016-04-19 11.18.40

Oさん(2016年 高校卒業後入学)

私はパフォーマンスの右も左も分からない状態で

この学校を見つけました。パフォーマンスに興味を持ったのも

ここ最近のことだったのでついていけるのか、

不安はとても大きいものでした。しかし先生方や同じ生徒の方に

親切にご指導いただき、とても有意義な時間を過ごしています。

学ぶことが多いので、限られた時間を大切にしていきたいと考えています。


yama

Yさん(2016年 高校卒業後入学)

私は小学生の頃からマジックやジャグリングが趣味で

人に自分の技術で笑顔になってもらいたく

いつしか「この道のプロになりたい!」と考えはじめていました。

しかしどうしたら自分のパフォーマンスをお仕事にしていけるのか?

よく分からず右往左往している時にこの学校を知り

2年プロパフォーマーコースへの入学を決意しました。

これからの2年間、マジック、ジャグリングだけでなく

最新技術を使った新しいパフォーマンス、お仕事のとり方等を主に

同期のみなさんと切磋琢磨しながら1日1日を大切に過ごしていきたいと思います!


K

Kさん(2016年 高校卒業後入学)

この学校には様々な講師によって色んなジャンルの技術を習得する事が出来ます。

ビートボックス、マジック、パントマイム、ジャングルその他色々!

プロの方が個人に合った方法で優しく教えてくれます!

こうしたパフォーマーを育成する学校は他にない!

プロのパフォーマーになる訳ではなく特技を増やしたい方は一年コースがお勧めです!

私は二年コースで頑張ってます!

2年後の自分が楽しみで仕方がありません。