講師紹介 | HOME

メニューボタン

講師紹介

【映像とパフォーマンスの融合開発】ロボットのぞみ(映像制作・パフォーマンス)

【専門】

         

映像パフォーマンス・音楽パフォーマンス・心理学
ブラックライト・テレビ業界への進出指導
パントマイム・サウンドマイム
セラピーパフォーマー指導
VR・AR・ホログラムパフォーマンス
セルフプロデュース
名刺・チラシ・HP指導
作品制作・演出指導

【紹介】

様々なパフォーマンスと映像を組み合わせる。ジャグリングのジャンルでも、ディアボロ、デビルスティック、シガーボックス、リング、ボール、クラブ、ポイ、コンタクト、ハットジャグリング、8輪リング、その種類は様々。映像とジャグリングを組み合わせたい!という方がいたら是非、1年コースをおすすめします。さらに応用の技術(3Dやエフェクト)をマスターしたい方は応用コースをおすすめいたします。

【一言】

映像パフォーマンスは、かなり遠くからお客さんは見ることができます。しかも、派手で効果絶大です。今後、海外の人が日本にきてシアターが増えていく中、学ぶべき、ジャンル。それが映像パフォーマンスコースです。3年コースはホログラムパフォーマンスコースです。

【テレビ】

日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」3回出演
日本テレビ「ZIP」
日本テレビ「世界一のショータイム」2回出演
日本テレビ「未来シアター」
フジテレビ「あらびき団」2回出演
フジテレビ「パフォーマンスZ」
フジテレビ「NONFIX」
NHK「大天才テレビ君」
NHK「一期一会」
NHKBS「まるごと知りたいAtoZ」
BS「金曜カーソル」2回出演
BS日テレ「コロッケ千夜一夜」
他多数...

【ミュージックビデオ】

ソナーポケット 「二人いつまでも」
ACIDMAN 「2145年」

                       
         

映像+ジャグリングロボットのぞみ・ジャグラー勇・オブジェクト映像パフォーマーAi(映像・オールラウンダー)

【専門】

映像パフォーマンス・音楽パフォーマンス・心理学
ブラックライト・テレビ業界への進出指導
パントマイム・サウンドマイム
セラピーパフォーマー指導

【紹介】

ジャグリングと映像をコラボレーションするプロジェクションマッピングショーを作るロボットのぞみ。年間、映像ショーは何十という様々な場所で繰り広げられている。3Dを初め、プロジェクションマッピング、マジックなどにも組み合わせる事が可能になり、新しい次の時代の技術を教えている。学校では、映像の作り方をはじめ、組み合わせ方を基礎から応用まで教えている。
2007年に蜷川幸雄氏の指導を受け、自身で劇団を立ち上げる。その後、ロボット学会に出演したり、様々なテレビ出演を果たす。世界一のショータイムでは嵐の松本潤氏、モノマネのコロッケ氏、井筒監督からも称賛の声。

【一言】

最近では、映像を組み合わせる舞台やショーが増えてきました。これは今後、確実に大きな仕事を取っていく上で必要な技術と言えます。この機会に是非学んでください。

【テレビ】

日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」3回出演
日本テレビ「ZIP」
日本テレビ「世界一のショータイム」2回出演
日本テレビ「未来シアター」
フジテレビ「あらびき団」2回出演
フジテレビ「パフォーマンスZ」
フジテレビ「NONFIX」
NHK「大天才テレビ君」
NHK「一期一会」
NHKBS「まるごと知りたいAtoZ」
BS「金曜カーソル」2回出演
BS日テレ「コロッケ千夜一夜」
他多数...

【ミュージックビデオ】

ソナーポケット 「二人いつまでも」
ACIDMAN 「2145年」

ダンス界で知らない人はいないひとりでできるもん(アニメーションダンス)

【専門】

アニメーションダンス(ダンス)・テレビ業界への進出指導

【紹介】

謎の覆面ダンサー。
ダンサーの中では日本一、知名度のある実力派アニメーションダンサー。数々のダンス番組に出演し、近年では歌手の中島美嘉のライブツアーに参加。
DVD「ひとりでできるもん」も発売している。
イベント関連では、よしもとクリエイティブ・エージェンシーとの契約も結んでおり、現在も第一線で活躍している。

【実績】

中島美嘉「CONCERT TOUR 2011 THE ONLY STAR」スペシャルダンサー
中島美嘉「CANDY GIRL」Music Video出演
桑田圭祐「銀河の星屑」Music Video出演
JASMINE「ONE」Music Video出演
他多数...

【テレビ】

中京テレビ「少年チャンプル」人気ダンサーランキング13週連続1位
中京テレビ「スーパーチャンプル」2週連続人気投票1位
TBS「あらびき団」出演
日本テレビ「スター☆ドラフト会議」
日本テレビ「スッキリ」
TBS「パフォーマンスZ」
他多数...

【CM】

2007年「コカコーラ」CMモーションキャプチャー出演
NECダイレクトCMモーションキャプチャー
m.c.a・TのNEWアルバム
『Music Conductor A・T』のPVCM出演
他多数...

誰もやっていない技で世界レベルTATSUYA(ビートボックス)

【専門】

ビートボックス(特別授業)

【紹介】

日本ヒューマンビートボックス協会の代表理事であり現役プロ
1985年神奈川県横浜市生まれ。 二十歳の時に地元でBEATBOXのライブを見て衝撃を受ける。 2005年からBEATBOXを始め、都内のクラブを中心に活動。
2009年にはロンドンで行われたInternationalBeatboxConvention ベルリンで行われたbeatboxBattleWorldChampionshipに ショーケースとして出演。 その後ニューヨークのApolloTheaterに出演する等、世界的に活動。
ヒューマンビートボックス日本一決定戦 JapanBeatboxChampionship2013・2011ソロバトル優勝、同大会 2012年・2010年はチームコンテスト優勝。 日本で唯一の4年連続優勝を果たし、2014年フランスで行われたLA CUP2014にて日本人初の世界4位を獲得。
現在は自身の活動以外に多くの芸能人の講師も務めている。
また世界で活動する中で、日本のBEATBOXシーンを盛り上げたいという思いを持ち、2010年6月に一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会を設立。

【実績】

LA CUP 2014 世界大会で日本人初の4位 JapanBeatboxChampionship2013 ソロバトル優勝
ビートボックスの国際大会GrandBeatBoxBattle2013日本代表出場
T.M.Revolution album 「UNDER:COVER 2」参加
JapanBeatboxChampionship2012 チームコンテスト優勝(Mad4th)
JapanBeatboxChampionship2011 ソロバトル優勝
JapanBeatboxChampionship2010 チームコンテスト優勝(人ISM)
BeatboxBattleWorldChampionship2012ドイツ・ベルリン大会出演
つるの剛士主催「つるロックフェス2010」出演 InternationalBeatboxConvention2009イギリス・ロンドン大会出演
BeatboxBattleWorldChampionship2009ドイツ・ベルリン大会出演
他多数...

【テレビ】

フジテレビ「玄人跣」出演(2012.11)
日本テレビ「世界1のSHOWタイム」出演/いっこく堂講師
テレビ東京「流派R」出演
NHK「テレ遊びパフォー」出演
渋谷QFRONT CM出演(スクランブル交差点のスクリーン)
岡谷酸素TV/ラジオCM 出演
sony mobile XPERIA GX CM
[バレエ×ビートボックス]編出演(2012.8)
他多数...

2年連続の世界チャンピオン川田祐(演技・パフォーマーSoul)

【専門】

演技・役者指導・テレビ業界への進出指導

【紹介】

「パフォーマンス」と「お芝居」を組み合わせ独自のスタイルを持つパフォーマーSOUL。
その実力は海外で行われたヨーヨーの世界大会にて4度の優勝を勝ち取り、上場企業のプロモーションメインキャラクターも務めた、ヨーヨー界を代表するプレイヤーである。
同時に俳優としての顔も持ち、TV、映画、舞台、CMなどに多数出演。 テレビ業界、舞台業界、パフォーマー業界で活躍し、幅広く仕事をこなしている実力派。

一言

演技を学ぶことを通して、表現することの楽しさ、テクニック、ルールを知ってもらい、自分にしか出来ないパフォーマンス、作品作りのサポートをさせていただきます。

【実績】

1998年ヨーヨー全国大会シングルハンドフリースタイル部門 優勝
2000年ヨーヨー世界大会1A部門(シングルハンド、技術) 優勝
2006年ヨーヨー世界大会アーティスティックパフォーマンス部門 優勝
2013年ヨーヨー世界大会アーティスティック パフォーマンス部門 優勝(SPINATION)
2014年ヨーヨー世界大会アーティスティック パフォーマンス部門 優勝(SPINATION)
大道芸ワールドカップin静岡2013オフ部門
東京おもちゃショー
次世代ワールドホビーフェア
札幌モーターショー
三重県津祭り
自由が丘スイーツフェス
他多数...

【テレビ】

テレビ朝日「くりぃむナンチャラ」
中京テレビ「ビックラコイタ箱」
TOKYO MX「ニッポン・ダンディ」
テレビ東京系列「おはスタ
他多数...

マジックを始めパフォーマンスの宝箱の持ち主翔馬(マジック・ジャグリング・ビートボックス・アニメーションダンス・パントマイム)

【専門】

基礎講師(マジック・ジャグリング・パントマイム・ビートボックス・アニメーションダンス)

【紹介】

マジック、パントマイム、ビートボックス、ジャグリングその全ての技術を5年以上の技術と経験を持つ。
その幅の広さから2016年4月からRPGエンターテイメント 所属アーティストになる。
昼間は子どもを得意とする施設や保育園。をはじめ、夜は結婚式や居酒屋まで大人だけの現場まで、こちらも幅広い年齢層に対応可能。
彼の特技はマジックだけではなく、慣れた関西弁によって会話の中でも笑いを作り出している。

ドイツで活躍していた催眠術・マジック十文字幻斎・十文字悠迦(催眠術/マジシャン)

【専門】

マジック、催眠術(特別授業)

【紹介】

・十文字幻斎
彗星の如く現れた催眠術師・十文字幻斎は、人の意識・心理を使い、催眠の世界へ導き、体感させることのできる催眠術を、誰もが楽しめるショーとして確立した。日本でも数少ない催眠エンターテイナー。5歳からマジックを始め、17歳でヨーロッパに渡りマジシャンとして活動。日本へ帰国してからは自身の技術を研磨、これまでの経験と心理を融合し、日本でも数少ない催眠エンターテイナーとしてテレビはもちろん全国のイベントやパーティーで活躍中。

・十文字悠迦
催眠術で難関とされた東京都認定ヘブンアーティストの試験を一回で合格。催眠術アーティストとして初の東京都認定ヘブンアーティストとなる。閃光の催眠術師『十文字幻斎』の弟子であり、理論的な催眠術を学び、様々な催眠理論を元に『ヨーヨー催眠』などの独自の催眠技法を開発。催眠術パフォーマンスを通して、ヒプノセラピーなどの技術を使い『人を癒す催眠術』を広げる活動をしている。

【テレビ】(十文字幻斎のみ)

日テレ「くりーむしちゅーのたりらりでいきます」
「芸人報道」
CX系「百識王」
「爆笑!大日本アカン警察」
「ほめられてノビるくんA」
「ブログ刑事」
「バナナ塾」
テレ朝 「ピエール滝のしょんないTV」
TBS「テベ・コンヒーロ」「E-Girlsが!モンクの叫び」
テレ東「サキよみジャンBANG!」
「特捜警察ジャンポリス」
東京MX「武井壮しらべ!!」
CS「アイドル潜入捜査」
「モンスターロック」
他多数...

【紙媒体】(十文字幻斎のみ)

nico touches the walls
「夢一号」特設サイト ニコタッチと呼ばないで
漫画 講談社 週間少年マガジン「もうしませんから」掲載
KCコミック「もうしませんから」第10巻掲載
小学館 「ゴルゴ13 サイレントメモリーズ」掲載
他多数...

劇団かかし座(元)から来た影の主宰者深谷禰宜(影絵アーティスト)

【専門】

影絵(特別授業)

【紹介】

2005年、劇団かかし座「ねずみのとうさんアナトール」主演・アナトール役にて影絵舞台デビュー。
以後「星の王子さま」「長靴をはいたねこ」「みなみのうみのおとぎばなし」「魔法の島〜テンペストより〜」等に出演し、全国のホール、小中学校の芸術鑑賞を中心に約400ステージの経験を持つ。
かかし座を脱退して以降も、舞台を中心に俳優活動を続け、2010年、『全力』をテーマに劇団ZENROCKを設立。
2014年、舞台企画制作チーム、HiRunderを設立。
劇団ZENROCKでは全ての上演作品の演出を手がけ、演出家としての活動も丸4年となる。
手で創る影絵「手影絵」で創る動物たち、リス、ゾウ、キツネ、キリン、ライオン、鳥、うさぎ、牛、蛇、人間などが生きているように動く姿を表現出来ることにより、プロジェクターの映像パフォーマンスと組み合わせることで、更に新しいパフォーマンスを作る事が可能になってゆく可能性のある影絵専門講師。

【実績】

2005年 中国唐山国際皮影芸術展演(2005 CAINA TANGSHAN INTERNATIONAL SHADOW ART SHOW)優秀表演奬

【テレビ】

NHK「きよしとこの夜」VTR出演

【映像】

自主制作映画「やさしいお化けの成仏のさせかた」主演・影絵指導

【舞台】

2014年2月「鬼斬姫〜承前〜」影絵アドバイス

「世界」を目指す前に身体作りmiki(パフォーマンスボディトレーナー)

【専門】

ボディメイクプログラム、ボイストレーナー(発声練習)

【紹介】

日本大手のジャグリング会社を退社後、ヨガインストラクター、パフォーマンストレーナーとして活動。ジャグリングやダンスに必要となる体幹の作り方、パフォーマンスでの身体の使い方など、解剖学に基づいたアプローチで定評。
パフォーマーやダンサー、コントーショニストなどのトレーナーを務める他、企業向けアピアランス(ボイストレーニング、立ち振る舞い、魅せ方)研修を行うなど、幅広い経験を持つ。
特殊パフォーマンススクールでは個々人に合わせたパフォーマンス向上のトレーニングプログラムを提供。パフォーマンス界の更なる向上に力を注ぐ。

【資格】

ボディメイクトレーナー
IHTAヨガインストラクター
健康運動指導士

動かぬ世界トップクラスShiva(スタチュー・パントマイム)

【専門】

ロービング・スタチュー(特別授業)

【紹介】

美術大学を卒業後、デザイナー勤務を経てパントマイムを学ぶ。
2006年より「白いサラリーマン」のキャラクターで全国のイベント・フェスティバルに出演。
環境演出型ウォーキングアクトとして、注目を浴びる。
上質な無言のコミュニケーションを生むパントマイムの技術をベースに、即興で周囲のモノや人々と軽妙な笑いを作ってゆくパフォーマンス。
映像撮影の現場から美術館の展示室まで、空間とニーズを問わず柔軟に対応する演技と親しみのあるキャラクターで、人気を博す。授業では、歩きながらのパフォーマンスを専門に教えていく。

【PR実績】

・Apple Japan(ベスト電器 福岡、熊本、太宰府店 2007)
・中国広州Canon Grand Fair 2014広州展(2014)
・Security Solution & ERM 日立製作所ブース(2010)
・メルセデスベンツPARTY(2014)
・朝日すまいづくりフェア(2014)
・エクステリア&ガーデンフェア名古屋2014(2014)
・miele ミーレ・ジャパン 食器洗い機PR(2014)
・新宿H.I.S.(2011)
・RICOH GR記念パーティ(2010)
・BOSE新製品キャンペーンイベント(2012)
・ca expo(2008)
・静岡県立美術館(2011)

【作品】

・朝日テレビ「題名の無い音楽会21」
・NHKテレビBs「アインシュタインの眼」
・NHKテレビ「ためしてガッテン」・二宮金次郎像

舞台上での存在感はエネルギッシュで『小さな巨人』との呼び名五尺堂 ★HiRoki★(パントマイム/演技)

【専門】

パントマイム・演技(基礎講師)

【紹介】

舞台でのシアターパントマイムを中心に
単独自主公演、ダンス公演、ミュージカル、海外でのイベント出演など、数多くのイベントや大道芸でも活動中。
一般的にイメージされがちな「壁」や「綱引き」などの大道芸でやるものとは違い、ストーリーのある作品をオムニバス形式で演じていきます。

フランスから帰ってきた逆輸入ダンサー長澤 綾乃(ダンサー)

【専門】

バレエ・ジャズ

【紹介】

GACKT 主演&演出舞台 「MOON SAGA 義経秘伝~第二章~」全国公演
■北島三郎特別公演「幡随院長兵衛」
■JAPAN DANCE EXPO 2015 special Guest 「Ki-yo×桜縁座×Yui」
■CM 清涼飲料水 「ビタミンスーマッチ」
2008年ドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と共演(於 いずみホール)。
■CM イオン 「イチバンの 5 日間」
■CM マクドナルド 「100 円マック」

【経歴】

■Jazz...19 年 ■Ballet...5 年 ■HipHop...5 年 ■Girls HipHop...5 年 ■Jazz コンテ...2年

世界のディズニーランドで活躍していたクラウンYEN TOWN FOOLs[左:びり 右:ブッチィ](イエンタウンフールズ)

【専門】

ピエロ・クラウン

【紹介】

全国・世界で活躍中のクラウン。クラウンメイクの事から衣装、そして、音楽まで細部の事までこだわる。
シアターをメインにしているそのストーリー性や構成は観るものを魅了する。二人とも楽器を得意とし、クラウンびりは元デザイナーなので小道具・大道具にもこだわっている。大人とこどもが見ても、安心して楽しめる良質なエンターテイメントを作っている。

【実績】

■びり
『ビバ!ミュージカルサーカス』に、唯一の日本人クラウンとして出演。NHK『スタジオパーク』『シャキーン!』その他TV出演。インプロ(即興パフォーマンス)アクターとしても、国内外の舞台・フェスティバルに出演。
その豊富なスキルを活かし、ワークショップ講師としても活躍。また、元デザイナーという経歴を活かし、イエンタウンフールズの装置・フライヤーデザインなどは、すべて “びり” が担当している。

■ブッチィ
おそらく日本一まぁるいクラウン。
コメディーマジック・ウクレレ・サックスetc…
160種のレパートリーを誇るバルーンアートも思わず二ヤリ。0.1tの巨体が、軽やかに舞台を舞う?!

【経歴】

NHK『おかあさんといっしょ』『シャキーン!』
SMAPコンサートツアー2009
サザンオールスターズ25周年記念『勝手にシンドバッド』ジャケットモデル
・富士通TVCM ・KIRIN すーっと茶 広告モデル
RIP SLYME from PES PV出演他、メディア出演
東京ディズニーランド&ティズニーシーにおいて多数のショーに出演

エンタメ系ビートボクサーYOU BOX(ビートボックス)

【専門】

ビートボックス

【紹介】

2011年の11月から長年住んでいた北海道を離れ、神奈川県は横浜市に移住。
「お客様へ最高のエンターテインメント!」をモットーに神奈川、東京を拠点に全国を飛び回る活動する
エンターテイメントなビートボクサー。 関東への移住後、アマチュアビートボックスバトルでの優勝を皮切りに、数々のビートボックスバトルに参加、日本初のビートボックスショーケースバトルでは優勝を納める。 また、独自のスタイルを合わせ持ち、クリアなサウンドとキャッチーなスタイルが武器のエンタメ系ビートボクサーYOUBOX

      

【経歴】

Japan beatbox championships
2012,13,14 ベスト16
ビートボックスバトル歌舞技vol8 優勝


Showcase Beatboxbattle祇音祭
優勝
広島アリスガーデンビートボックスバトル優勝
中目黒ストリートビートボックスバトル 初代チャンピオン

身体表現、感性の開発Heart cultivator 彩(ダンサー、アートセラピスト)

【専門】

・身体表現指導(バレエ、ジャズ、モダン、コンテンポラリー、舞)
・作品作り指導
・心理学(一般財団法人生涯学習開発財団認定アートワークセラピスト)
・感性の開発(5感覚脳を超えた感性)

【経歴・紹介】

4歳よりクラシックバレエを10年習う。
その後、ジャズ、モダン、コンテンポラリー、日本舞踊とジャンルを広げ、
舞台芸術全般(劇表現、芸術の歴史背景、舞台技術等)を学び、表現を追求。
2009年、演劇とダンスの融合をテーマに劇団を立ち上げ、舞台の演出、構成、振り付け等、作品作りを行う。
2011年、下北沢演劇祭より特別賞受賞。
2012年、身体表現に加え、アートセラピストとして、心理学的アプローチから、
心と身体、表現の繋がりを論理で整理し、感性の開発をすべく独自のメソッドを持って活動中。

      

【一言】

身体に負荷をかけるレッスンではなく、心身の声に耳を傾け、
身体の本来の機能を引き出しながら、長く使える美しくしなやかな身体作りをします。
また、動きやステップを暗記するだけでなく、自ら動きを生み出し続けられる自分になることをゴールとします。
これまで知らなかった身体の可能性に気付き、発見する感動を共に!

         

ギアイーストのマジックパートマジシャン 川上一樹(マジック)

【専門】

         

マジック(ステージ・クロースアップ・映像マジック)

【紹介】

高知県出身。 独学でマジックを学ぶ。トランプなどを使って目の前で行うクロースアップマジックから鳩やステッキなどを使って大きな舞台で行うステージマジックまで様々な不思議を提供している。多数のイベントに出演しマジックのコンテストでも受賞歴あり。 近年ではプロジェクションマッピングなどの映像技術を用いて、映像の中の物を目の前に出現させたり、逆に手に持っているものを映像の中に入れたりする次元移動のマジックを行い、これまでになかったアプローチでマジックの新しい可能性を表現している。 また遊園地や舞台等で、ショー製作、マジック脚本・演出・指導、マジックコンサルティング、千葉にてロングラン公演中の舞台ノンバーバルパフォーマンス『ギア-GEAR-』East Versionに出演しているなど、マルチに活躍中。

      

【経歴】

〇第14回テンヨージュニアマジシャンコンテスト優秀賞
〇2016/12/25舞台「アンサンブル室町によるメリークリスマスエリックサティ!」出演
〇舞台「不思議の国のアリスとロボット」マジック演出・演技指導、映像製作
〇フジテレビ「みんなのニュース」出演
〇日本テレビ「ニノさん」出演
〇テレビ東京「ほぼほぼ」出演
etc…

 
         

TEDx出演ダンサートゥシューズペインター Ree(ダンス)

【専門】

         

バレエ・ダンス・トゥシューズペイント

【紹介】

「踊っていると足元に色彩が広がる」というイメージが繰り返し浮かぶようになり、コンテンポラリーダンサーとしての活動を始め、絵を描き始める。トゥシューズの先に絵の具をつけてつま先で歩く、という遊びを思い付き、その遊びがいつしか「トゥシューズペインティング」というパフォーマンスとして確立する。
JAPANISM(ニューヨーク)やTEDx(明治大学)を始め、横浜、埼玉、徳島など各地で開催されるアートイベントや、他のアーティストとのコラボレーションによってパフォーマンスを行う。ダンスによる身体の形と、流れゆく音楽、その痕跡として残る墨の線や色、あらゆる要素を組み合わせ、独自の表現を追求し続けている。

パフォーマンスの特徴としては、片足を軸にもう一方の足を回すことで、つま先で美しい半円を描くことができるため、人間コンパスを連想させる。 画材は主に墨を使い、時折アクセントとして青や赤のカラーを入れる。
ダンスはクラシックバレエを基本としているが、舞踏のようなミニマムな表現から、コンテンポラリーダンスのアクロバティックな技まで、幅広くこなす。 描かれる題材は「水の波紋」「渦潮」「銀河」など弧の線が印象的であるが、踊り方を変えてあらゆる線の表情を出すことで、題材を決めない抽象画を描くこともできる。 他に、パフォーマンス前に筆を使って絵を描いておき、トゥシューズの線を付け足して仕上げをする方法もあり、踊り方や描き方の可能性は無限大である。 完成した絵画は「生命で描いた絵」と評され、国内外で感動を呼んでいる。
また、ダンサーとしてミュージックビデオやミュージカルへ出演する他、朗読とセリフと歌を融合させたコンテンポラリーダンス公演、映画、ラジオ番組への出演など、声を使った表現活動も増えている。
ファッション、インテリア雑貨へのデザインやペイントも手がけており、特殊なアクリル絵の具で、紙、布や皮製品、流木、ガラス製品、あらゆる素材へ絵を描き、横浜や徳島で展示や販売をしている。

      

【経歴】

【パフォーマンスアーティストとしての活動】
2018年 「JAPANISM」トゥシューズペインティング(ニューヨーク One Art Space)
2017年 「TEDx MeijiUniversity 2017」トゥシューズペインティング(東京 明治大学 グローバルホール)
2017年 「アートな春フェス2017」トゥシューズペインティング、ワークショップ(埼玉 入間市アトリエAMIGO)
2016年 「BankART Studio NYK AIR」滞在制作、トゥシューズペインティング(神奈川 BankART Studio NYK)
2016年 「POINT PAINT」トゥシューズペインティング、個展(徳島 モリソンズ)
2015年 「FLAT EVENT Vol.2」トゥシューズペインティング、グループ展(東京 KID AILACK ART HALL)
2015年 「江古田ユニバース2015」トゥシューズペインティング、グループ展(東京 江古田駅自転車駐車場)
2015年 「BankART Studio NYK AIR」滞在制作、トゥシューズペインティング(神奈川 BamkART Studio NYK)

【ダンサーとしての活動】
2017年 「TVアニメ『このはな奇譚』OP主題歌 eufonius/ココロニツボミ」ミュージックビデオ
2017年 「ROMANCE」アートイベント(神奈川 エリスマン邸)
2017年 「Aether(アイテール)」アートイベント(神奈川 岩崎ミュージアム) 
2016年 「ヨミの星2」コンテンポラリーダンス公演(東京 座・高円寺2)
2016年 「シアター21フェス vol.103冬」コンテンポラリーダンス公演(東京 神楽坂セッションハウス)
2015年 「PHOENIX ART PROJECT」コンテンポラリーダンス公演(東京 和光大学ポプリホール鶴川)
2014年 「CHESS(UKバージョン)」ミュージカル(東京 シアターサンモール)
2012年 「表参道コレクション2012-2013」ヘアショー (東京 代々木第2体育館)
2011年 「Mode&Science Fashion event via1.43」ファッションショー (東京 小石川分館)
2008年 「シンデレラ・全幕」(社)日本バレエ協会公演 (神奈川 神奈川県民ホール) 

【アーティストとしての活動】
2017年 「Reevere Collection」展示、販売(徳島 CINDERELLA12)
2017年 「in between blues」展示・販売(徳島 in between blues)

【メディア出演】
2017年 「おはよう鎌倉」ラジオ(神奈川)
2017年 「ホンマルラジオ」ラジオ(神戸)
2017年 「ラジオ大福」ラジオ(徳島)
2017年 「徳島新聞」新聞(徳島)

  
         

有名企業やCMの出演多数サンドアートパフォーマー kisato(サンドアート)

【専門】

         

サンドアートパフォーマンス

【紹介】

         

2 0 1 2 年5月よりサンドアート・パフォーマンスを始める。サンドアート・パフォーマンスで描かれる諸行無常の尊さに 心惹かれ、残せない砂で大切な一瞬を切り取ったような絵を描いてきたいと強く思う。砂による表現の可能性、視覚的 美しさ、癒しの効果を自身が実感し、より多くの人に魅力を伝えたいと一念発起し、会社員を辞め、サンドアーティスト として活動していくことを決意。サンドアート・パフォーマンスを国内に普及させるため、2013年3月より自宅にてサン ドアート教室を開講。並行して、結婚式や企業イベントにてサンドアート・パフォーマンスや、それによる映像制作も行っ ている。2014年4月には飯面雅子、畠田浩平と共に「日本サンドアート・パフォーマンス協会 【sapa】を設立。
サンドアートパフォーマンスとは、一般的にはリアルタイムで物語を描く芸術とされているが、kisato は一枚絵を緻密に描く「砂描画」を主軸に活動している。アートイベントでは、観衆の前で砂描画ライブを行い、絵が出来上がっていく過程を披露している。緻密と評される砂描画は一切道具に頼らず、指と爪のみで描いてい る。どのような指運びで描かれていくのか、指先に注目して描かれていく過程を楽しんでほしい。まさに”一期一会”・・・ ネット画像やテレビでは、サンドアートの本当の美しさは伝えきれない。是非直に見て、砂の儚さと美しさと温かさを体感 してほしい。

      

【経歴】

日本サンドアート・パフォーマンス協会【sapa】副会長
kisato のサンドアート教室主宰
河口湖オルゴールの森サンドアート監修
仕事旅行社「サンドアーティストになる旅」ホスト
三喜産業株式会社専属 絵ガラス装飾師

2013年〜2017年
「COOL JAPAN creators file III」に掲載
「プレイステーション」公式 Facebook ページ企画で披露
「和枝福祉会 愛」 にてサンドアート・パフォーマンス公演
「クロス・オブ・ジャパン」店頭用広告映像
トラックメーカーUD 様主催パーティーにて出演
宮津ロイヤルホテル ビッグブライダルフェアのOP映像制作,出演
めざましてれび「モアセブン」出演
伊藤園「氷水出し抹茶入りおーいお茶」Webムービー出演 抹茶アート
NTT ドコモ ドコモダケカレンダー2018(10 月担当)
他、多数

   
         

登録者数11万人YOUTUBERマジシャン JOE・MAGIC(マジック)

【専門】

         

YOUTUBE・マジック・カード投げ・ジャグリング

【紹介】

小学校でマジックを始め、さらに手の器用さを生かし中学生でジャグリング・カード投げも始める。 その後TV、CM、雑誌、マジック教室の教師、多くのイベントに出演。
趣味のために始めたつもりが、その魅力に惹かれ、現在は「JOE・MAGIC」という芸名を持ち、プロマジシャン&ジャグラーとして活躍している。 柔道整復師・機能訓練指導員の資格を生かし、リハビリと手品を組み合わせた機能訓練(リハビリ)マジックを考案し、病院や老人ホーム・デイサービス・学童などでセラピストマジシャンとしても活躍している。
カード投げの達人として国内・海外のTVやニュースにも出演し、ギネス記録の挑戦経験もある。 賞も数多く受賞。

      

【経歴】

         

[メディア出演]
カルビー「極じゃが」CM
読売テレビ「朝生ワイドす・またん」
日本テレビ「ZIP!」
日本テレビ「シューイチ」
テレビ東京「Mr.マリック魔法の時間」
NHK「無縁社会」
GTV「マジック de SHOW!」
UKTV「World's Most Talented」
UKTV「BBC」
ニコニコ本社公式生放送 多数
ニコニコ超パーティー
ニコニコ超会議
週刊アスキー
など

 [受賞歴]
「ザ・キング・オブマジシャン決定戦」2位
「ナマスタ!2016演奏枠」3位
「ニコナマケット2015」優勝&スポンサー賞
「ニコニコ超会議CM」最優秀賞
「第12回まるなげデー」2位
「いかさまゴキブリパーティー」2位
「パフォコン2010」優秀賞
「パフォコン2008.2009」最優秀賞
「マジックグランプリ2010」5位
「第5回パフォーマンスコンテスト」2位
「第4回パフォーマンスコンテスト」優勝
「Nステパフォーマンス部門」特別賞
など

         

世界中の孤児院に夢を届けるエンターテイナーDesafian(デサフィアン)(ダンサー)

【専門】

         

ダンス・講演家

【紹介】

これまで世界68カ国の孤児院や学校、ストリート、イベントなどで公演を行う。 20歳から本格的に世界を周り始め、フィリピンの孤児院に半年間滞在したり、世界5大陸約70カ国のスラム街やストリートに赴いた。 2018年8月に2ヶ月間のアジアツアー(アジア10カ国の孤児院を巡る旅)を実行し、10箇所の孤児院にワークショップを届けた。 そこで自身が経験したいじめや自殺未遂、様々な挫折を乗り越えた経験や、そこから学んだ「自分を信じる大切さ」を 世界中の子どもたちに、パフォーマンスや講演、ワークショップを通して伝えている。 その活動が著名人 (GACKT氏, 女優の東ちづるさん、蛯名健一氏、マイケルジャクソンの振付師Travis Payne、世界一の双子ダンサーLES TWINS、DA PUMP KENZO氏、クラシルの堀江氏) に評価される。 現在は講演家やダンサーとして活動する傍ら、世界100カ国の孤児院や学校を周ることを目標にエンターテイナーとして活動している。 将来は世界中の困難に直面している子どもたちを日本に招き、エンターテイメントショーや世界大会を作りたいと考えている。

      
         

元保育士エンターテイナーPerformer じゅんいち(マジック・スタチュー)

【専門】

         

保育・マジック・ジャグリング

【紹介】

         

マジック・パントマイム・アニメーションダンス・ジャグリングを独学で習得する。元保育士の経験を活かし、子どもから大人まで楽しめるコミカルなパフォーマンスを行っている。RPG特殊パフォーマンススクールに入学し、ロボットのぞみに師事する。各パフォーマンスの技術を学び活動中。マジックショーや大道芸の他、マネキン人形となり、静止しているだけではなく、マジックを披露するスタチューパフォーマンス「ビオメハニカ」を行っている。

      

【経歴】

         

2015年 児童施設などでマジックショー・バルーングリーティングなど
2016 年 相模湖ふれあい広場(マジック) ・結婚式でのマジックショー
2017 年 セントハトリックスクラフトフェスティバル(スタチュー)
               浅草六区ストリート彫像祭(スタチュー)
                     橋本七夕まつり(大道芸)
                         ハルTAMAフェス(大道芸)
               深川美楽市(スタチュー)
               静岡クリスマス大道芸(スタチュー)
                庄やグループ各店(テーブルホッヒング)
                 渋谷スペイン坂 Culture Slope(スタチュー)
  その他、結婚式、クリスマス会など各種イべントに出演

           テレビ出演
「ニノさん」「ほぼほぼ」
BS 日テレ「心の絆!旅立ちスペシャル 2017」

・セラピーパフォーマー 1 級取得
・SAGAMIHARA ARTIST 取得
・保育士
・幼稚園教諭 2 種
・介護福祉士の資格

 
         

子どもたちに大人気の歌のお姉さん歌うイラストレーター pecoe(ペコー)(アートパフォーマンス)

【専門】

         

保育・歌・アートパフォーマンス

【紹介】

         

「笑顔で癒しを届ける」がライフテーマ。女子美術大学芸術学部アート・デザイン表現学科ヒーリング表現領域卒業後、ショーハウスに出演するようになり、歌を磨いた。現在はフリーイラストレーターとしても活動中。2015年には子供を出産し、その頃から歌いながら絵を描くアートパフォーマンスを行っている。

      

【経歴】

         

2013 ビッグサイト 大江戸FREE JAMM 総合MC兼シンガーとして参加 2013・2014 テレビ朝日UMU 選抜展展示
2014 東京都美館 卒制選抜展 展示
2014 ラフォーレ原宿 ヒーリングコレクション展 展示
2015~2016 アートパフォーマンスライブ活動(水道橋・横浜・赤坂など) 2014~2016 AHA Gallery Project展示
2017 東京イースト21野外ステージ出演
2017 千葉テレビ「マスター☆コレクション」出演
2017 NHK「あさイチ」出演

         

世界一のコンタクトジャグラージャグラーたろりん(ジャグリング・コンタクト)

【専門】

         

ジャグリング

【紹介】

         

突如、現れたジャグラー。数々のジャグリングの大会の優勝者。コンタクトジャグリングで世界唯一の技も持っている。第1回オールジャパンJUGGLING JAM SESSION 全国大会 2015 「1 on 1 フリースタイル部門」優勝「フリースタイルクルーバトル部門」優勝 ・JUGGLING JAM SEASON in RADFACTOR 2016 準優勝 ・第4回関東学生ジャグリング大会 ジュニア部門 優勝 ・第1回 魂コン! 4ボール以下部門 優勝 ・第5回関東学生大会ジャグリング大会 男子個人部門 優勝 ・JUGGLING JAM SEASON in RADFACTOR 2018 優勝 ・天下一武球会 番外編 VOL.8 優勝 ・infinity prop トスフリー部門 3位 ・第2回 魂コン! 「4ボール以下部門」優勝 「コンタクト部門」優勝 ・フォトジャグ 決めポーズ部門 グランプリ ・Diabolo Malaysia Open Competition 雑技部門 準優勝

     
         

美しいエアリアルアーティスト小夜子(エアリアル)

【専門】

         

エアリアル

【紹介】

         

サーカスのエアリアルパフォーマー小夜子。元某テーマパークダンサー。実力は折り紙付きだ。