通信コース | HOME

メニューボタン

            

       

【今月から地方でも通える通信制コース!!】

2019年から始まりました。毎月送られてくる動画授業で学び、週1回のビデオ通話で動きチェックをして、成果を出していき学んでゆく月1で発表会があり、あなたの成果を動画(もしくはビデオ通話)でチェックしてあなたに足りない技術が何なのか?を的確に先生がアドバイス!
(注意・映像アーティストコースの場合は実際に通わないと習得することができません。通信コースで実際に対応が可能なのはプロパフォーマーコース、保育・教育コース、福祉ホスピタルコース、カジノ・ホテルコース、テーマパークサーカスコース、のみとなっております。)


【1年と2年と3年の違い】

基礎をちょっとやってみたい!習ってみたい!という方は1年で大丈夫だと思います。2年目になると応用技術を習って、そして更に組み合わせて作品を作ったりします。3年目はお仕事にしたい!という方へホームページの作り方、宣材動画の作り方、仕事の取り方、コミュニケーションのやり方、パフォーマンスマナー、など技以外の部分も教えていきます。そして、3年を卒業すると海外へ先生と一緒に行き海外パフォーマンスデビューをすることができ、経歴やプロフィールにも海外パフォーマンス経験あり!と書くことができます。


【通信制のメリット「ビデオ通話授業」】

通信の良いところは、自分で動画サイトで独学で学ぶのとは違い、「ビデオ通話でリアルタイムに教わる事ができる」ことです。自分の部屋で、プロを目指す事が「可能」です。そして、地方から東京に引っ越しをしなくても良いことです。現在のあなたの環境で学校に通うことができます。あなたがもし今、違う仕事をしていて「パフォーマンスを始めてみたい!」という方でも今月から通うことができます。動画で好きな時間に学び、復習し、実力を伸ばす事ができます。もし、わからないことがあっても週一のビデオ通話で、その場で質問をして答えてもらうことができます。通信制で「完全にプロになりたい!」という方は3年マスターコースをおすすめします。


【通信制のデメリット】

通信制のコースでは、映像が使えるスタジオが東京校にありますので映像パフォーマンスは学ぶことができません。しかし、もし東京に来た時に自由に学校を使うことはできます。(授業以外の日)東京校コースだと、週2の授業+課外授業+発表会の授業になりますが、通信コースだと 動画で学ぶ授業 + 週1のビデオ通話チェック(グループビデオ通話) + ビデオ通話発表会(グループビデオ通話)の作品を先生がチェック・アドバイスという形になります。短くプロになりたい!という方は通信ではない2年で実際に通うコース(東京校)をおすすめします。そして授業内容は画像の年間カリキュラムに書いてあります。



【2つの資格取得】

1年コースは基礎パフォーマー免許、2年コースは応用パフォーマー免許、3年コースはマスターパフォーマー免許という学校指定の資格を取得することができます。もうひとつはセラピーパフォーマー免許。2年コースはセラピーパフォーマー基礎免許、3年コースはセラピーパフォーマーマスター免許を取得することができます。資格をもっていることにより、実際にお仕事をする上で相手に安心をしてもらいます。パフォーマンスというお仕事はお子さんやたくさんの人の前で披露するときが多いです。なのでパフォーマンスだけではなくプロフィールとして、資格をもっています。という事をかけると一般の方やお仕事を依頼をする方が信頼をしていただけます。



【年齢制限はありません。】

小学生、中学生、高校生でも通信であれば通うことは可能です。その場合通話グループは未成年グループになります。そして、18歳以上であれば、大人通話グループでのスタート致します。



【学費・入学試験】

学費は東京校も通信コースも一緒になります。試験の場合は動画でチェックしてビデオ通話で面談をして、まず、入学手続き(メール可能・電話可能)をして、家に契約書と振込用紙が送られてきます。1分のプロフィール動画を送ってもらい、合格通知後に契約書を書き、学費を払う方法を決めて、振込確認後、開始になります。(2週間前後必要です。)なにか、わからないことがありましたらお電話か、メールにてお問い合わせください。

人生は明日から変えるのではなく、今この瞬間から変えよう!!



【↓入学手続き↓】



 

エントリーフォーム

3営業日以内に担当者より手配いたします。

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス確認 (必須)
電話番号(必須)
住所
希望コース
志望動機・経歴・動画URL